Ms.MIKI/ミズ・ミキでは、大人の女性のためのアクセサリーと日常を紹介しています。


by ms-miki
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

演劇の終わり方…

d0172830_220247.jpg

数日前に、演劇鑑賞会に行ってきました。

今回は、渡辺徹主演 『花咲くチェリー』 という作品でした。

夢を追いかけるダメ夫の話なのですが、徹さんには、なんだかとても
ハマり役だったように思いました。

観ていると 『全く情けない男だなぁ』 と思うのですが…
実際に、人間は完璧ではないし、こんな人いるなぁと思わずには、
いられない…そんなストーリーでした。

観劇の後 『交流会』 という形で役者さん達が、今回の舞台に
ついてお話して下さったり、観客の私達が感想を述べたりと、
アットホームな交流会が行われました。
d0172830_220287.jpg

『舞台演劇』と『テレビドラマや映画』との違いの話なども
して下さいました。

ラストシーンが、ハッピーエンドではないので、
私も『何故こういう終わり方なの?』と疑問に思っていましたら、
やはり同じ思いの方々が大勢いらして質問されていました。

徹さん曰く『テレビドラマでは、ハッピーエンド的な終わり方で
ないと、なかなかゆるされないけれど、舞台演劇の場合は、
観客に 『これってどういう事?』 と疑問を投げ掛けた形で
終わることもあって、家に帰ってからの宿題のように、その事を
色々とご自分なりに考えてもらうということをする作品もある
んです』とおっしゃっていました。

『確かに、色んな立場や角度によって、解釈も様々だし、
ハッピーエンドだったら、観客の私達も気持ち良く終われるけれ
ど、ストーリーのその後を深く考えることもないのかも…
なるほどね!』と妙に納得しました。

演劇鑑賞も今回で4回目となりました。

そんな演劇の鑑賞の仕方を伺って、次回からの参考にさせて
いただこうと思います。

次回は…脚本=三谷幸喜、主演=佐藤B作『アパッチ砦の攻防』
です。どんな舞台なのかしら・・・今から楽しみです。
                                    see you
             
by ms-miki | 2011-04-01 22:00